<
HOME > AR広告

AR広告Ar

「印刷」+「スマホ」=「革新的な広告」を実現!

Augmented Realityの頭文字をとってAR、または「オーグメンテッドリアリティ」ともよばれ、実写画像や映像と仮想現実の3DCGや2DCGをリアルタイム演算・合成する事で現実感のある仮想空間を実現する技術で現在いろいろなメディアや業界にとても注目されている技術です。
 
ステッカー・名刺・パンフレット・チラシ・チケットなどにARマーカーとして画像を登録し、「COCOAR2」というアプリケーション(無料)でARマーカーを読み込むとARオブジェクトが表示されるというものです。
 
たとえば、携帯端末を商品にかざすとその商品の使い方が表示することができたり、文字では表現できない効果音を再生させることができるなどアイデア次第でさまざまな表現が、可能になります。
ARオブジェクトで表示できるものは、テキスト・画像(jpg)・動画(mp4)・3Dの中から1つとWEBリンクを表示することができます。
 
AR動画

ご用意いただくものはたった2つです

① マーカー

イメージマーカー例

AR1.jpg

※登録可能サイズ
「480px × 480px ~ 1920px × 1920px」
350dplの場合で
「約34mm×34mm」~「138mm×138mm」

② ARオブジェクト(ARO)

AR差し替え.jpg

〈ご注意〉
システム上の都合上、誤認識防止の為すでに登録されているマーカーと類似しているマーカーは登録できないことがございます。その場合に改めてマーカーの支給をお願いすることがあります。予めご了承ください。

操作はとても簡単です。

1. お手持ちの携帯(スマートフォン)・タブレット等にCOCOAR2アプリをダウンロードします。
2. アプリを起動して、ご登録いただいたマーカーにカメラでスキャンをします。
3. マーカーをスキャンします。
4. 動画または画像・音声等の再生が自動的に立ち上がります。
5. リンク用バナーにタッチします。
6. リンク先が表示されホームページ等に導くことが出来ます。
 

※下のQRをクリック頂くか、読み込んで

 COCOAR2をダウンロードして体験しよう!

QR.jpg

 

COCOAR2新機能の特徴

GPS機能

活用参考例:店舗チラシ、イベントパンフレット

ARイメージ
ユーザーが特定のエリアに直接訪れなければ見ることができないARの作成が可能に…   GPS機能を利用することで来店増加、観光誘致が可能に!

スタンプラリー機能

活用参考例:イベントパンフレット、商業施設案内

スタンプラリー
観光地や商業施設のパンフレットや案内板でスタンプラリー機能を活用すると…  

ユーザーの回遊率改善や滞在時間アップが期待できます!

また、紙の引換券の削減にもなるのでイベントの運営もしやすくなります。

プッシュ通知

活用参考例:クーポン券、チラシ、パスター、その他印刷物全般

プッシュ通知
作成したARにプッシュ通知を設定すると…   一度ARをかざしてくれたユーザーに次回のイベント告知や新しいクーポン発行のお知らせを送ることでリピート率がアップ!

COCOARアプリとCOCOAR2アプリの違い

COCOAR2は、従来COCOARにあった機能を全て集約しており、機能面においてCOCOARより優れております。

「COCOAR2」は、従来COCOARにあった機能を全て集約しており、機能面においてCOCOARより優れております。

それぞれのアプリで出来る事

新旧アプリの違い

主要機能 COCOAR COCOAR2
トラッキング機能 -
動画再生
3Dオブジェクト再生 -
画像再生
複数画像再生 -
音声再生
テキスト表示(吹き出し)
テキスト表示(スタイリッシュ) -
リンク設定
アクセス解析
通知機能 -
ニュース機能 -

例えばこんなことができます!

【実例1】建設会社のチラシ・雑誌広告

ARイメージ
ARマーカーのついた広告物を、ARアプリをダウンロードしたスマートフォンでかざすと…   スマートフォン上で新築物件の外観や室内の動画が流れて、訴求力アップ!

【実例2】製品パンフレット

ARイメージ
ARマーカーのついた製品パンフレットを、ARアプリをダウンロードしたスマートフォンでかざすと…   スマートフォン上で、製品を使用している動画や新製品の紹介動画が流れて、わかりやすい!

【【実例3】飲食店の看板・メニュー

ARイメージ
店頭などに設置したARマーカーのついた看板を、ARアプリをダウンロードしたスマートフォンでかざすと…   スマートフォン上にクーポンを配信!さらに、Google Mapにリンクすることでお店へのアクセスもわかり、集客アップ!
活用の仕方は無限大です!

QRコードとの違い

ARマーカーはQRコードに似た広告物ですが、ARマーカーは既に印刷して配布されているもの(パンフレット、チラシ、名刺、年賀状、結婚案内状、 新聞など)の画像や文章などを後から登録して活用できるのが最大の特徴です。
写真、イラスト、ロゴでも、チラシやポスターそのものでも、ARマーカーとして登録可能。紙媒体の二次利用としても活用でき、拡張性のある広告コンテンツの展開が可能です。

チェック項目 QRコード ARマーカー
デザインの変更 ×
QRコードの固定

紙媒体のデザイン画可能
コンテンツの拡張性
URLによる展開のみ可能

マーカー自体に情報を持っている
3次元物体の認識 ×
コード以外は不可

3次元物体も認識可能
マーカーサイズ
カメラでスキャンできる範囲

特徴点が認識できるサイズ
紙媒体の2次利用 ×
新規で印刷する必要あり

既に印刷済みでも設定可能

対応デバイス(閲覧側)

i-OS(iPhone/iPad)

iPhone4S以降 /iPad2以降

※iOSの最新動作環境につきましては下記のURLよりご確認ください。

https://itunes.apple.com/jp/app/cocoar/id571606059?mt=8

Android

Android OS4.0以上 4.4以下

※Andoroidの最新動作環境につきましては下記のURLよりご確認ください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.slab.cocoar&hl=ja

ARに適したマーカー

色の境界がはっきりしてる画像 中央に特徴のある画像 枠で囲まれた画像
色の境目で特徴点を捉えるため、はっきりした画像であれば多数の特徴点を捉えられます。 中央部分から特徴点を捉えるため、誤認識が起こりにくくなります。 外枠があると中央部分の特徴点の位置関係が把握できるため認識しやすくなります。

ARに適さないマーカー

尚、実際の印刷物に印刷する際は、30mm×30mm以上のサイズが推奨サイズになります。

グラデーションのかかった画像 明暗のはっきりしない画像

特徴点の少ない画像

(白地に「1」一文字等)

格子状のように一定のパターンで

特徴点のある画像

マーカー中央が空白の画像 画質の低い(粗い)画像

AR製作料金

HAKKO-SHAなら1コンテンツでなんと3,000円~

1コンテンツとは、マーカー(1つ)+ARオブジェクト(1つ+Webリンク)です。
<ご注意していただくポイント>
印刷物(ステッカー/シール等)をご発注頂いた場合が対象となります。
マーカー用画像とARオブジェクト(テキスト・音声・動画・画像・Webサイト)も完全データにてご支給ください。
弊社でも動画作成・編集等も承っております(作成の別途料金が発生する場合がございます。)
また、ARのみのご発注も可能ですので、気軽にご相談下さい。
ARだけの場合は、8000円~/月になります。

AR広告注意点についてはこちら!!

  • お電話からのお問い合わせ TEL:03-3973-7531
  • お問い合わせフォーム

抗ウイルス保護ステッカーバナー.jpg

 脱プラアイキャッチシールバナー.jpg

ソーシャルディスタンスバナー.jpg